あしかがフラワーパーク


花と光の楽園「あしかがフラワーパーク」は年間を通して四季折々、数多くの花々で彩られています。なかでも樹齢150年を超える広さ1,000㎡の大藤棚2本、大長藤の棚1本、八重黒龍の藤棚1本と 80mの白藤のトンネルは栃木県天然記念物に指定されています。うす紅藤やきばな藤などと合わせて、多くの藤やツツジが見頃を迎える 4月中旬から 5月中旬の 1ヵ月間は 「ふじのはな物語~大藤まつり~」 が開催され、その美しさは、CNN「世界の夢の旅行先10選」に日本から唯一選ばれています。また、10月下旬より開催のイルミネーション 「光の花の庭〜フラワーファンタジー〜」 は、夜景コンベンションビューローが認定する日本三大イルミネーションに選ばれ、2016・17年には全国夜景鑑賞士が選ぶ全国イルミネーションランキングにおいて、2年連続全国1位を獲得など煌めき輝く光の花の世界が広がっています。その他の季節も春バラ、あじさい、菖蒲、睡蓮、アメジストセージ、秋バラなどの花が咲き誇る花の楽園です。2018年4月にはJR両毛線「あしかがフラワーパーク駅」が開業し、アクセスもますます便利になりました。一見の価値がありますよ。

あしかがフラワーパーク
〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
TEL:0284-91-4939

http://www.ashikaga.co.jp/